1. かどまるSHAMIKO

  2. SHAMIKO

  3. SHAMIKO mini

  4. ART SHAMIKO

  5. 行燈 SHAMIKO

  6. オプション商品

  1. 日本の音楽に異変

  2. 【特集】Tokyo Tokyo

  3. 【特集】津軽三味線奏者雅勝×SHAMIKO

  4. 三味線の歴史

【特集】津軽三味線奏者雅勝×SHAMIKO

雅勝 ×SHAMIKO

津軽三味線奏者の雅勝氏と SHAMIKO の
コラボがはじまります。

プロ三味線奏者が SHAMIKO を弾くと
どうなるのか?

何事にも真剣に取り組む雅勝氏。
本気度 MAX の動画はこちらです。

高価な和楽器、家元制や流派の壁、
和楽器に付きまとう敷居の高いイメージ …。
雅勝氏はそんな状況を打破すべく、
ジャンルにこだわらない幅広い活動をしています。
雅勝氏が SHAMIKO と出会ったのは
2018 年の 2 月のこと。
 
オーダーで作ってもらった SHAMIKO を
手にするうちに、
手遊び感覚で気軽に弾ける魅力に取りつかれました。
「コンパクトで入門用としておすすめ。」
と語る雅勝氏。
SHAMIKO は和楽器の裾野を広げる存在と
期待を寄せます。
=雅勝氏のprofile=
祖父の影響より津軽三味線を始める。10 代の頃より作曲を始める。
数々の津軽三味線コンクールにて賞を受賞し、頭角 を表す。NHK の邦楽番組への出演、TV・CM 音楽の
演奏、皇室御前演奏、演劇や舞台への楽曲提供多数。 アメリカ、スペイン、オランダ、中国、台湾、マレー シア、ブルネイ、タイ、ロシア、モンゴル、マラウィ、ケニアなど世界各国での海外公演を成功させる。
2014 年、世界三大音楽院の1つ、モスクワ音楽院に て津軽三味線のソリストとして日本人初のリサイタル「津軽の鼓動」を行う。
2016 年、竜馬四重奏として「Neo Zipang」でポニー キャニオンよりメジャーデビュー。
NHK「シブゴジ」「朝イチ」「にっぽんの芸能」日本 テレビ「スッキリ」出演。永谷園 CM「あさげ」「お茶漬け」三味線演奏。