1. かどまるSHAMIKO

  2. SHAMIKO

  3. SHAMIKO mini

  4. ART SHAMIKO

  5. 行燈 SHAMIKO

  6. オプション商品

  1. 【特集】Tokyo Tokyo

  2. 【特集】津軽三味線奏者雅勝×SHAMIKO

  3. 【特集】三味線の歴史

雅勝氏 帝釈天に現る!

「シャミコ」は東京の下町「男はつらいよ」
「こち亀」「キャプテン翼」でお馴染みの
葛飾区にあり情緒溢れる街です。

そもそも葛飾ってどんなところ?

 

映画「男はつらいよ」のシリーズで「柴又帝釈天」が
出てきたりするので名前は聞いたことがあるかも
しれませんね。

 

「こち亀」は子供にも大人にも人気のアニメですが、
実際には『亀有公園前派出所』は存在しません。
観光の際、お気をつけくださいね。

 

今でこそ、商業施設や住宅も増えてきましたが、
昔は煙突が立ち並ぶ工業地帯だったそうです。
その中には有名な玩具のメーカーもあったりします。

 

葛飾の画がない・・・^^;

 

通常は外注やOEMなどに任せることが多くなって
いますが、シャミコは職人が製造から梱包、
発送まで1本1本、今も手造りで作業していますが、

 

ホームページの動画なども撮影ロケ、
撮影スタジオの準備、編集まで・・・。

 

試行錯誤しながらシャミコ製造と同じ様に、
何からなんでも自社で賄っています。

 

日本には『万屋』(よろずや)という言葉があります。
ご存知でしょうか?万屋とは生鮮食品から、
文房具までを扱う総合的な。お店がありました。

 

突貫で葛飾区でロケハンから撮影、
編集をしたのがホームページにある動画です。
演奏は、津軽三味線奏者の雅勝氏です。

 

雅勝氏は、津軽三味線のプロなのですが、
邦楽に拘らず、洋楽もアンレンジをしつつ、
海外などでも演奏をしているイケメンです!

 

雅勝氏のYouTubeでの三味線の演奏
チェックしてはどうでしょうか?