1. かどまるSHAMIKO

  2. SHAMIKO

  3. SHAMIKO mini

  4. ART SHAMIKO

  5. 行燈 SHAMIKO

  6. オプション商品

  1. 【特集】Tokyo Tokyo

  2. 【特集】津軽三味線奏者雅勝×SHAMIKO

  3. 【特集】三味線の歴史

『ギャップ』と『インパクト』

確かに楽器が出来ればモテる!
ギャップとインパクトを与えるなら和楽器!

という結果が出ました。
実は、知り合いのカフェに来る常連さんに
聞いたところ、男女約半数以上の6割は、

『楽器演奏が出来る異性に魅力を感じる』

という返事が・・。
更に、1番人気は男女とも『ピアノ』。
ギターかと思っていたので、意外でしたが。

あとは『サックス』も人気でした。
クラッシックから、JAZZ、ロックまで、
年代を問わずニーズがあるのも理由かもしれません。

では、『和楽器』はどうか??

『興味はあるけど、よく分からない』という
答えが多かったのですが、動画で観せたところ・・・。

『コレ。良いじゃん!』という声を、
たくさん頂きました!

とはいえ、和楽器全般の認知度が低い・・泣。
そして、曲も伝統的な楽曲が多く、
誰も知らずに一緒に楽しめない事も原因のよう。

現に、三味線で『今の曲』を弾いている
演奏者の動画を観てもらったところ、

「かっこいい!」と好評でした。
ということは・・・

みんな、まだ知らないだけで、
「モテる」可能性は未知数・・・

ギターかと思ったら三味線、コレだけでも
『意外性』があって興味を惹きつけます。

さらに、伝統的な知らない曲を弾くと思わせ、
みんなが歌える知っている曲が流れれば、
その『インパクト』は絶大ではないでしょうか。

また、沖縄の三線の曲もシャミコで弾けるのは、
三味線と三線をルーツに持つ『シャミコ』ならでは。

砂浜に持ち出してセッションなんて素敵ですね!
アウトドア好きな人が多かったのですが、

モバイルバッテリーでもライトアップが出来る、
『行燈シャミコ』は「野外フェス」や「バーベキュー」
などのお供にも良さそうだね!と言って頂きました。

あなたの『ギャップ』と『インパクト』を
ライフスタイルとして加えてみてはどうでしょうか。